• ホーム
  • インスタグラムのロゴ、無断使用してませんか?

インスタグラムのロゴ、無断使用してませんか?

インスタグラムのロゴはコンパクトなカメラをデフォルメしたおしゃれでかわいらしいデザインで中央の丸はレンズ、右上の小さな丸はファインダーを表わしています。
一目でそれが写真を取り扱ったサービスである事が分かるのと同時に、グラデーションのカラーは多種多様なユーザーが自由自在に写真を公開してコミュニケーションを楽しむ様子を象徴しています。
そんな素敵なインスタグラムのロゴをインスタグラム内だけではなく自身のサイトなどに活用しているユーザーや、自身でペイントツールなどで加工して楽しんでいるユーザーも少なくありませんが、インスタグラムのロゴの使用にあたってはルールがあるため注意が必要です。

インスタグラムではサービスサイトとは別にInstagram Brand Resoucesというサイトを開設しています。
こちらからダウンロードしたロゴをはじめとする素材はインスタグラムが規定したガイドラインを遵守する事を条件に誰でも使用する事ができます。
ダウンロードした素材をそのまま利用する場合は原則として一般の個人が趣味の範囲で利用する分にはガイドラインを遵守する限り一切の届出や許可は必要ありませんが、業務用として利用したりテレビなどで放送するような場合はPermission Requestsから申し込み事前に承諾を得る必要があります。

また、加工する場合は個人でも業務用でも事前の許可が必要です。
万が一ガイドラインを守らずに無許可でそれらのロゴを使用した事が発覚すれば会員権が剥奪されアカウントが削除されたり、今後一切のサービスが利用できなくなる永久BANに加えて、著作権やパブリシティ一権の悪質な侵害と判断される事があれば裁判が起こされるなど厳しい措置が執られる可能性もあるため注意が必要です。

インスタグラムのロゴには黒一色のグリフと呼ばれているものと左下のオレンジから右上のパープルへと変化するグラデーションのフルカラーと呼ばれているものがあります。
グリフは縦と横のサイズを改変しない限り色の変更は許可されていますが、フルカラーは色の変更は許可されていません。
掲載方法にも細かな事項があり、ロゴの視認性を高めるために周囲にはロゴのサイズの半分以上の余白を設ける事やロゴ本体のサイズは29x29ピクセル以上の大きさで表示させる事に加えて、ロゴの回転や反転は禁止とされています。
インスタグラムのロゴは誰もが使ってみたくなるようなおしゃれでかわいい優れたデザイン性を持っていますが、知らず知らずのうちに無許可で使用してガイドライン違反にならないようにルールを守って楽しく利用したいところです。

関連記事
人気記事一覧