• ホーム
  • インスタグラムを使いすぎて通信制限

インスタグラムを使いすぎて通信制限

インスタグラムは写真や動画を楽しむことができるので、ついつい眺めてしまうという方も多いのではないでしょうか。
いつでもどこでも時間を忘れて利用してしまうという方は、見すぎに注意しましょう。
外出時などは携帯ネットワークデータを利用していることが多いため、通信制限にかかってしまうことがあるからです。
一定の通信量を超えると通信速度が落とされるようになっている契約をしている場合には、制限がかかった後の利用が困難になることがあるので注意しましょう。
さらに、従量制で通信の量について制限がない契約をしている場合には多くの通信料が請求されるという事もあります。

文字がメインのページを見るという事であればそれほど通信制限を気にする必要がないという場合が多いでしょう。
しかし、インスタグラムの写真や動画は文字情報メインのページを閲覧するより多くのデータ通信を利用することになります。
そのため、たびたび見ているなど見すぎの状態になっていると思ったより通信量が多くなってしまっているという事もあるのです。
費用がかかりすぎたり通信制限にかかったりしやすいのはそのためです。
インスタグラムを見る機会があるという方は知らず知らずのうちに通信料が多くなりがちなので、注意しておきたいものです。

特に月の後半になると通信制限で苦しむという方も多くなります。
ぜひ計画的に利用して、必要に応じて通信を節約するようにしましょう。
スマートフォンの設定で、一定の通信量を超えると通知されるという形をとることもできますので、使っている量を自覚したい方はこうした設定をしてみるのがおすすめです。
制限がかかる前の通信量に設定しておいて、それを超えたら節約して使うようにするなどという形で活用してみましょう。

データ使用量を軽減しながら利用していく方法として、携帯ネットワークデータを使うのではなく、自宅や店舗などの通信を利用するという方法があります。
ちょっとしたことを調べるときにはそのままスマートフォン自体の通信でよいでしょうが、じっくり写真や動画を楽しみたいというときには別のネットワークを使うようにすると、通信料を節約できます。
外出時にも見たいという場合には通信が可能なスポットをいくつか探しておくのが良いでしょう。
特に通信料が増えてしまって制限がかかりそうになった場合にはこうした形で節約していくことが有効です。
インスタグラムをより楽しんでいくために、こうした工夫も取り入れてみましょう。

関連記事